So-net無料ブログ作成
検索選択

時間外受診する前に [雑談]

医者をやっていて一番嫌なのは、どんな時か?と聞かれて、一番多いのはきっと当直でしょう。私もそうです。

 何が嫌か??もちろん人が休んでいる時に働きたくないからです。全く仕事がなかったとしても病院に一晩いたら疲れます。
 次は夜間で人手が無いので、専門外の疾患の患者さんを診なければならないことです。私の勤める病院は全科当直(一人で何でも診なければいけない)です。私は外科医ですので、風邪程度なら良いですが、一昨日から体がだるくて、、、なんてのは困ってしまいます。何とか採血とか点滴とかでごまかすのみです。
 そして最も嫌なのは、患者さんです。全員がそうではないですが、いつもは主治医の先生を起こして診てもらっているんだけど、今日はかわいそうだったから(私たちはかわいそうじゃないのでしょうか?)とか、今から二次会に行きたいんですが、熱が高くてだるいから注射して欲しいとか、、、、本当にモチベーションを保つのが苦しい人が来ます。多くは夜中に受診しても仕方ないあるいは受診すべき状態の方達ですが、こういった少数の人が目立つので、、、

 時間外に受診する場合、みなさん、以下の事を思い出し、それでも受診すべきかどうか考えて下さい。

(1)まず時間外は料金が割高です。初診料(かかるだけでとられるお金です)は通常の時間なら3500円程度ですが、夜中は5000円ほどします。薬や検査などとにかく全てが割り増しです。病院は儲けているように思うかも知れませんが、医師、看護師、薬剤師、検査技師、レントゲン技師などを夜当直させているだけでもお金がかかりますし、決して儲けている訳ではありません。むしろ赤字です。
(2)時に昼間より待たされます。普通は昼に来るよりも空いています(少なくとも私の病院は)。それを狙ってくる人もいますが、救急車が来たり、病棟で急変があったりすると当直医はそちらを優先しますので、、、、
(3)品質は劣っています。通常専門医はいませんし、いても疲れているので医療の質は劣っています。そんなのおかしい!という人もいますが、それはきれい事でしかありません。朝から翌日の夕方まで勤務させられるのですから、、、、夜中でも最高の仕事ができるなんて人がいたら、、、、私は信用しません。
(4)薬は数日分しかもらえません。私は患者さんによって使い分けますが、病院によっては明日の朝受診しなさいと言うことで1日分、あるいは1回分しか薬を出しません。一般の方には分かりにくいかも知れませんが、病院は夜は非常時に備えているだけです。緊急性のない(と我々が判断した)方は申し訳ないですが、相手にしている余裕がないのです。
(5)こんな事で受診してよいのか?と思う必要はありません。矛盾するかも知れませんが、夜に受診される方の多くは、朝まで様子をみようと思ったのですが、、心配になって、、、と言われます。医療者の側からしたら、だったら夕方に来てくれたら、、、専門医もいたのに、私は起こされずにすんだのに、、、等と思います。
(6)重篤な病気の初期症状がある場合は必ず受診して下さい。これは多くありすぎて書けませんが、重篤な病気ではないか?と思ったのなら是非受診して下さい。そして病院で担当医に強くその事を訴えて下さい。看護師さんがよく問診していますが、看護師さんに言ったから医者に伝わっていると言う風に思ってはいけません。

 以上の条件を検討しても受診すべきと考えたら、是非受診すべきです。申し訳ないと言う気持ちは不要です。堂々と受診して下さい。もっと軽症で堂々と受診している人はたくさんいますので!


nice!(3)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 3

コメント 10

yangt3

いつも何かあると医者を悪者にして議論が終わるというのは、
結局、いまだ医療が一般の人に対してブラックボックスだからだと思います.
その根底には、死や病気に対しての恐怖があり
個人主義が台頭し、ますます人の個としての存在が揺らぎつつあるからかもしれません.
問題解決のためには、誰かに責任を押し付けて終わるのではなく
あらゆるものを情報公開し
そして一般市民ももっともっと医療の事を知り、医療に参加することが必要でしょうね.
(たとえば、地域のAEDの勉強会など)
by yangt3 (2006-03-31 08:07) 

Kim

TOMOちゃんズさん、コメント、nice!ありがとうございます。
先日、夜中に頭部外傷の方をみせて頂きました。私は専門医ではないが、脳の障害はないでしょうと言ったら、納得せず、CT撮って異常ないと言ったら喜んで帰りました。検査は読影と言うのも重要で、検査した結果を解釈するのが重要です。それはやはり専門医でないと、、、、でも、撮ってもらったら満足する、、、、もう少し勉強して欲しいですね。
担当医が気に入らなければ担当医を変えてもらうか、病院変わるかですよね。検査してもらったら満足するなんて、、、、一体医者は何だと思っているのでしょうか?
by Kim (2006-03-31 13:41) 

ホームページ管理人T

はじめまして、湯河原厚生年金病院ホームページ管理人のTといいます。
このたび当院ホームページのリニューアルに伴い、医療従事者とその周辺の方のブログにリンクさせていただくことにしました。管理人室の中の1コーナーですから、そんなに堅苦しいものではありません。ご心配ないと思います。差支えがございましたら、
http://plaza.rakuten.co.jp/kanrininshitsu/bbs/
の掲示板にお書き込みください。リンク集の公開は4月3日予定です。勝手ながら、特にお返事がありませんでしたら、予定通りリンク集を公開させていただきます。よろしくお願いします。
by ホームページ管理人T (2006-04-01 14:21) 

やまちゃん

> (3)品質は劣っています。通常専門医はいませんし、いても疲れているので医療の質は劣っています。そんなのおかしい!という人もいますが、それはきれい事でしかありません。朝から翌日の夕方まで勤務させられるのですから、、、、夜中でも最高の仕事ができるなんて人がいたら、、、、私は信用しません。

その通りです。多くの患者さんは救急処置のいらない方ばかりで、昼間にしか出来ない、救急時間帯にやる必要のないような検査をやってくれと頼む患者も居ます(そう言うのはきっぱりお断りしていますけどね)。
正直三次救急は楽です。ルーチン化しているからです。頭が働かなくても体さえ動けば何とかなりますし、ほとんどはやっているうちに目が覚めます。大変なのは一次と二次です。大抵救急処置は必要なく、精神科医の如く患者さんの無駄話に付き合わなければなりません。従って昼間の通常の外来までの場つなぎ的な診療しか行いません。専門外が診ますから質も劣ります。専門医が診るまでの場つなぎ的な役割でしか有りません。もっともそこでプライマリーケアが出来ない医者は失格だと思いますけど・・・。
あと、救急部門が赤字という事実はほとんどの患者さんは知らないでしょう。よーく考えてみれば当たり前のことなんですけど・・・。

あと、ちょっと反論ですが、頭部外傷は私なら何ともなくともとりあえず(被爆のことも説明した上で)CTを撮ります。頭が痛い、と言っただけでもとります。
が、これは必要だからとっているのではなく、杏林大学の割り箸事故の後遺症です。つまり、後から患者さんに訴えられないための策であり、医学上必要だから、ではありません。こうした過剰診療に導いたのも他ならぬ日本の国民なのだと私は自分自身に言い聞かせながら検査をオーダーしています。
by やまちゃん (2006-04-03 09:41) 

Kim

やまちゃんさん、その通りと言って頂き嬉しいです。3次救急のお話はそうですね。私は全部を担当する病院に勤めているので、分かりませんでした。ありがとうございます。
頭部CTについては、以前の記事に書いた部分の事かと思いますが、私もやまちゃんさんの様に全例撮るべきと思う事もあります。現状では撮った方が病院も儲かりますし(診療報酬改定で高くなったらしいですね)、患者さんも満足するでしょうしね。
しかし、私は撮ったはいいが、読影力が未熟なので、見逃したら、、、という事も考えます。通常撮る必要がなかったと、もし訴えられたら反論するつもりでいます。
やまちゃんさん、貴重なご意見ありがとうございました。
by Kim (2006-04-05 11:41) 

やまちゃん

そうですね。
「私は専門外だから読影に自信はありませんから誤診するかもしれません。それでも良いですか?」
と前もって言っておけば責任は救急担当医に及ばないはずです。私は有る程度CTは読めますが、診断までに至る自信は多少かけているかもしれません(さすがに異常の有無は分かりますけど)。また、頭のMRIやMRAになるとお手上げ状態ですし。
それと、CTは有る程度数をこなせば儲かりますが、MRIはかなり安くなり、採算があわないケースも出ているかもしれません。
by やまちゃん (2006-04-05 12:13) 

Kim

やまちゃんさん、コメントまできちんと読んで頂きありがとうございます。
読みごたえのあるブログを目差して頑張ります!
by Kim (2006-04-06 12:00) 

ぐすん

開業医に勤務してる事務員です。夜間診療にかかった経験があります。
この記事・コメントは、患者側から見るとちょっとショックな内容でした。
by ぐすん (2006-05-16 21:00) 

Kim

ぐすんさん、コメントありがとうございます。病院にお勤めの事務の方と言う事で、患者さんと医者の中間に位置する方のご意見嬉しいです。
可能でしたら、どの辺がどうショックだったのか教えて頂けると幸いです。
by Kim (2006-05-16 21:13) 

パソコン心電計

「救急車内から病院へ心電図を送る方法」「救急車内から病院へ心電図を送る方法」

パソコン心電計を利用して
救急車内から病院へ心電図を送る方法

ご予算及び貴施設でのパソコン活用術で下記の方法が考えられます。
もし、この他にも、良い方法がございましたら、お知らせ下さい。

a, 一旦心電図を、12誘導若しくは6誘導で取得した後、
インターネットで送信する方法
 
b, 心電図をモニターしている最中に、12誘導又は6誘導心電図
  を病院でも同時に監視したい場合、
  市販の同時表示ソフトウエアで、遠隔のPCに同時表示する。

c, テレバイタルのソフトウエアを採用する方法

d, 心電図を12誘導又は、6誘導で、単発的に、画面の一場面
  をウィンショットなどの市販のソフトウエアで送る方法
  いずれも可能。

e, 救急車内で連続12誘導心電図を30分まで記憶して、
  後でインターネットなどで送信する場合、
  
f, 長時間の心電図を記憶もし、且つ上記の機能も持たせる場合は
  非観血血圧付き。
by パソコン心電計 (2007-11-05 04:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。