So-net無料ブログ作成
検索選択

日赤も医者不足 [医学関連]

日赤病院、67%が医師不足=小児科、産科で深刻−初の全国調査(Yahoo!ニュース)

 日本赤十字社(東京)が全国で運営する92病院のうち、62病院が医師不足を訴えていることが分かったそうです。

 この記事、「日赤病院」と言う所を変えて何にでも当てはめられると思います。済生会、国立病院、公立病院、日本の病院、、、、、一般の方の反応はきっとこうでしょう。「そんなに多くの病院が医者不足?多いんだね、、、」と。
 昔東大の偉い教授が退官する時に言った事と似ています。「私の誤診率は3割だった」医者はみんな「さすが沖中先生(だったでしょうか?)だ。3割なんて名医だね!」と言ったのに、患者さん達は「えっ!あの名医でも3割も誤診していたの??」と。
 このニュース見て思いました。67%じゃなくて97%の間違いじゃないの??本当なら、さすが日赤だと。私は色々な病院へ行きましたが、医者が充実している所はありませんでした。今勤めている所も足りません。

 厚生労働省ははっきりと言って下さい。
 医者は多いんです。日本は医療費をこれ以上出すつもりはありません。医者が増えると一人1000万(でしたか)医療費が増えるんです。だから医者はこれからもどんどん減らします。国民の皆さん、風邪薬、湿布などを病院で貰うのはやめて下さい。時間外にも、救急車でも、出来るだけ病院へかからないで下さい。それから入院したらすぐ退院して下さい。死ぬ時は家で死んで下さい。動けなくなったら、惚けてしまった(差別用語でしょうか?)らもういる所はないと思って下さい。これは全部政府の方針です。アメリカの要求と言っても良いかもしれません。国民の皆様のご協力をお願いします、、、、、、、

 はっきりと言って下さると、我々も助かるのですがね、、、

 それから患者さん達も、医者が少なく、ハードな勤務である事を理解して下さい。今週の週間文春に載っていますが、医者の時給は結構安いです。他の人より多少は貰っているかも知れませんが、休日はかなり少ないです。それを理解して、以下の様な事を言わないで下さいね!

理不尽な事
2chで見つけた書き込みです。ちょっと収集癖のようなものです。

以下コピペ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


俺れがまだ中堅で、僻地の公立病院で勤務していたとき、
患者のためと思い、毎日当番でコールがひっきりなしに鳴り、
睡眠時間がどんなに削られても死ぬ気で頑張っていた日々の思い出

夜中に緊急の患者が搬送されてきた。
僻地なので、他に病院がないのでほぼ毎日救急車が来る。
前日から一睡もしないでそのまま処置にあたった。
患者は瀕死の状態であったが、順調に奇跡的に助かった。

後日、家族は俺が前日から一睡もしないで処置にあたっていたことを知り、
俺にこう言った。
「あんた、そんな寝不足で処置なんかして、もし事故でもあったら、どう責任とってくれるの。
今回は助かったから許してあげるけど、もし何かあったら、あんたを訴えていたからね。
 感謝しなせいよ。」

おれはむなしくなり、その病院を辞める決意をした。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

かなり極端なケースで、非常に稀だとは思いますが、

私も同レベルの理不尽な事は経験した事が何度かありますから、

全くの作り話とは思えませんorz

あまりのエグさに保存したくなった次第です・・・(^^;


昨日も医者のセクハラ事件が記事になったりしていますが、
一人でも不届きな人間がいると、その及ぼす影響は大きい訳です。



nice!(7)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 7

コメント 21

yangt3

一生懸命やって、とんでもないことを言われると
仕事をやめたくなります.
一部の不届きなひとや無理解な人が
どんどん現状を悪くしていますね.
私もいつまで仕事を続けられるかどうかです.
by yangt3 (2006-05-29 13:21) 

Kim

TOMOちゃんズさん、コメントありがとうございます。でも、また逆に感謝してくれる人が時々いますので、、、、なかなか辞められないですね。
by Kim (2006-05-29 14:57) 

tosamari

私も病院勤めで、医師をよく見ておりますが、大変です。
うちみたいに、救急を受けていない病院でも忙しいのですから、
Kimさんはとてつもなく忙しいんでしょうね。
体を壊さずにがんばってください。

それにしても厚生労働省は何がしたいんだ!!
by tosamari (2006-05-29 21:11) 

complaints

 これだけ医師不足が言われるようになっても、医師を増やそうとする動きがないのは、本当に医師の数で医療費が決ると思っているのでしょうか?
 患者の数で医療費は決るんです。まあ、医師が少なければ、診られない患者が出るから、医療費が減るって考えもありってことですね。
 厚生労働省の役人が「診てもらえないというババ」を全部引いてくれるんなら、許しましょう。病気になっても、医療費がもったいないから診てあげません!!
by complaints (2006-05-29 23:39) 

初めましてm(__)m
2chの書き込みの患者の家族ひどすぎですね・・・
許してあげるって何様でしょう?
彼が診なかったら診る医者いなくて助からなかったろうに・・・
激務と思いますが、倒れないように頑張って下さい。
by (2006-05-30 02:31) 

寧夢

 初めまして。緊急入院、検査だらけの毎日、治療のため繰り返される転院、病気の理解ができず、自分も家族も訳わかんないパニック、何を口走ったのか?状態・・・。病院とお医者様にしか依存できない状態で、追い詰められている時、患者って家族って、状況把握できるほど冷静でも大人でもないのです。全て後からわかれば、ましな方です。(よく、ご存知だとは思いますが)
 だから、「見通し」「知識」「経験」を持つお医者様の立場として、日々大変だと思いますが、燃え尽きないで下さい。心から感謝している人もたくさんいますよ。お体をいたわり、ご自分を守りつつ、今日も目の前の一人を診て下さいね。
by 寧夢 (2006-05-30 04:56) 

Kim

tosamariさん、コメントありがとうございます。こんなにたくさんの方にコメント頂き、医者不足が大きな問題である事が分かります。
tosamariさんも病院にお勤めとのこと。お体を壊されないようお仕事されて下さい。ちなみに、私はこういう生活がもう15年近く続いていますので、、、、慣れています。無理だったらとっくに辞めてます(^.^)。
by Kim (2006-05-30 16:01) 

Kim

complaintsさん、ありがとうございます。医療費については、やはり国民が声を上げるしかないでしょうね。また社会保険庁、、、その他お役所の無駄遣いが明らかとなりましたが、こういう所でお金を削って医療に使って欲しいです。
by Kim (2006-05-30 16:03) 

Kim

Keiさん、ありがとうございます。患者さん、ご家族などにひどい事を言われるのは慣れていますので、、、、でも、分かって下さる方がいるというだけでも力になります。ありがとうございます。
by Kim (2006-05-30 16:04) 

Kim

寧夢さん、暖かいコメントありがとうございます。寧夢さんの様な方ももちろんおられます。でも悪い方がやはり目立ってしまいます、、、、それから、患者さんやご家族の気持ちもある程度は理解する様に努力しています。それでも、勝手な人が増えている気がしています。学校の先生をしている友人も言ってました。身勝手な親が増えている、、、と。
 また、医者の子供はろくな奴がおらん!って(^.^)。
by Kim (2006-05-30 16:07) 

やまちゃん

以前、山形である医師が自宅でお酒を飲み(もちろん勤務時間外)、患者急変で呼ばれてIVHを入れたところ、訴えられた、という記事を目にしたことがあります。IVHを救急時間帯に入れる必要があったのかどうか議論すべきなのに、お酒を飲むのはけしからん、という関係のない方向へ世論が流れてしまったことに怒りを覚えたことがありました。
せっかく寝る間も惜しんで行ってあげているのになんという言いぐさなんでしょうね。やる気無くします。
by やまちゃん (2006-05-31 14:46) 

やまちゃん

↑見つかりました。2ちゃんなんでいい加減な内容かもしれませんが、当時の衝撃が分かると思います。
http://cocoa.2ch.net/hosp/kako/996/996907426.html
by やまちゃん (2006-05-31 14:50) 

Doctor-D

こちらでも紹介されてましたね(^^;
kimさんの書かれているように、厚労省がはっきり言ってくれれば本当にありがたいですね。方針をはっきりさせず現場に押し付けるだけでは崩壊してしまう訳です。役人仕事は昔からこんなものでしょうが・・・。
by Doctor-D (2006-06-01 11:33) 

Kim

やまちゃんさん、原本まで当たって頂きありがとうございます。大変参考になりました。それにしてもひどいですね、、、
by Kim (2006-06-02 01:57) 

Kim

Doctor-Dさん、いつもありがとうございます。お役人は、、、期待するだけ無駄かも知れませんね。
by Kim (2006-06-02 01:57) 

ういっく

同じ経験あります。患者自身のマナーが悪くなると、医療の質やわれわれのマナーも下げたくなりますね。その究極の姿が、病院閉鎖なんでしょうね。
by ういっく (2006-06-03 18:03) 

Kim

ういっくさん、コメントありがとうございます。同じ経験があると言う事ですが、、、、辛かったですね!ひどい事言われると本当に仕事が嫌になります。
by Kim (2006-06-05 19:32) 

neko

初めまして。私は、厚生労働省など、国の役人の検診の仕事をしていましたが、そういうひとに限って、「一回で採血しなかったり、失敗したら許さない」といい、ちゃんと採血したのに、「痛かった。指が動かなくなったらどうするんだ!!」と怒られました。お役人って、そういう人たちが多く、この人達は、自分のことになると過剰に自分を大事にするんだなあ、なんて思ったもんです。一生懸命仕事して、患者に怒鳴られることも多いです。学生時代、法律を学んだとき、先生に「患者が権利を語るなら、患者自身も権利に対しての責任を背負うべきだと教えてくれました。本当はそうなのにみんな無責任だなあと思います。
by neko (2007-06-22 13:56) 

Kim

nekoさん、コメントありがとうございます。古い記事になのに、、、、、感謝です。
お役人さんは全員がそうとは思いませんが、やはり考え直していたただかないといけませんね。
by Kim (2007-06-23 23:29) 

Hirosuke

うぅむ、大変なお仕事です。
感謝されずに、文句を言われるなんて。

あ、なぜ、こんな古い記事かと言いますと、アクセス解析の「リンク元」を見たら、どなたか分かりませんが、この記事から「オバマ」に飛んできた方がいたというわけでして。

ところで、「3位」を奪還しました。
今度は密かに「2位」を狙っています。(笑)
by Hirosuke (2009-05-14 11:46) 

Kim

Hirosukeさん、いつもありがとうございます。

ブログに来られた方の由来?までちゃんとご覧になっているのですね。すごいです!

私も負けないように1位を目差します!!

by Kim (2009-05-14 12:36) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。