So-net無料ブログ作成
検索選択

心肺蘇生中に人工呼吸器は有用か? [CPRの基礎]

 臨床の現場でも、Off-the-Job trainingの場でも良く聞かれる質問で、「心肺蘇生中に人工呼吸器を使った方が良いか?」と言うのがあります。

 私は人手があれば、人工呼吸器よりもバッグバルブマスクやジャクソンリースを用いて人間の手で行った方が良いと思います。何故なら人工呼吸器はガスを送り出す力が弱く、換気と圧迫が同時になると上手く空気を送れないように感じるからです。

 しかし、自分の印象だけで物を言ってはいけません。型の如く調べてみました。

 AHAのガイドライン2005(まだ日本語版がありました)には、人工呼吸器を使っても手動で換気しても動脈血酸素分圧は変わらなかったとあります(こちらの文献を引用しています)。

 この点については、ヨーロッパ蘇生協議会のガイドライン2005に詳しく書かれていました。原文ならば54ページ、日本語ならばこちらの最後の方の「人工呼吸器」と言う所にあります。

 非挿管傷病者では、救助者はマスクと気道確保にとられる両手を自由にできる。
 片手で顔にマスクを密着している間、もう一方の手で輪状軟骨圧拍を加えることができる。
 挿管された傷病者では、救助者は他の処置を実施できる。
 いったん設定すれば、一回換気量、呼吸数、および分時換気量が提供できるので、過換気を避けることができる。

 と言う事です。

 例えば救急車の中では有用であると思われます。何故なら救急車には通常3名しか乗っておらず、一人は運転ですので二人で蘇生を行います。換気を機械に任せれば、胸骨圧迫以外に何か行う事が出来ます。

 また、医療従事者は心肺蘇生中に過換気にしている事が多いと報告されていて、それを機械に任せれば過換気になる事はありません(知識がない人が呼吸器の設定をしたら一緒ですが)。通常1回換気量は6-7ml/kg(これが胸が挙がるのが分かるぐらいの量です)、呼吸回数は10/分(AHAは8-10/分と言っています)、吸気時間1秒とします。

 結局ヒトで手動の換気と人工呼吸器を用いた換気を比較した研究がないので、このことについては有用であるとも有用でないとも言えないと言う事になります。

 私は圧迫の度に呼吸器のアラームがなるのが嫌なので、、、、有用でない方に1票です。


nice!(3)  コメント(8) 

nice! 3

コメント 8

TOMOちゃんズ

少なくとも有用ではない、危険があるということでなければ
少数での心肺蘇生には
人工呼吸器を使わざるを得ない時もありますね.
私もアラームが鳴るのは好きではないのですが....
by TOMOちゃんズ (2009-01-28 11:19) 

Kim

TOMOちゃんズさん、コメント&nice!ありがとうございます!

人手が少ない時は有用ですが、、、、そうならないように病院の体制を整えておきたいですね。


by Kim (2009-01-28 12:11) 

laerdal

目からウロコ・・・。
なるほど・・。合理的です。
救急車では器具を使っての気道確保をしているとき以外はあまり使わないことが多いです。
なぜって・・・・。ん・・。なぜだろう・・・?
救命士の養成所ではバックバルブマスクを使いこなして一人前!バックの硬さを感じながらもめ!そしてその変化を感じ取れ!と言ったようなことを体に叩き込まれているので、結構盲点でした。現場で活用します!
by laerdal (2009-01-28 15:38) 

Kim

laerdalさん、コメントありがとうございます。

心肺蘇生に役立つ人工呼吸器と言うのが開発されると良いですね!

救急救命士さんはBVMを大事にされるんですね。良い事です。医者もそうであるべきですね。すぐ挿管しちゃいますが、、、、若い人に教育する時に思い出したいと思います。

ありがとうございました。
by Kim (2009-01-28 17:40) 

非専門医

今さらですが、当院では『CPR時の人工呼吸器は使用してはいけない』と研修医は教えられているようです。
僕は「手でもむ代わりで、2分毎に外してジャッジし死亡確認ならその後装着しなければ良い」と思っています。
自動心マ器はあります。
「自動心マ器を止めるのと人工呼吸器を止めるのはまったく違う」と上級医は言ってましたが、現状はどうでしょうか?
by 非専門医 (2014-01-12 21:49) 

Kim

非専門医さん、コメントありがとうございます。

使用してはいけないとは、、、、ちょっと困りますね。そこまで言って良いのかな〜と思います。が、大きな問題はないでしょうね。

時々外すのは良いですね。2005年のCoSTRには蘇生を辞めたら心拍再開したという症例報告が紹介されています。胸腔内圧が高くなっていたので心拍再開しなかったのだろうということです。

自動心マ器は講習会でしか見たことがありません。止めるのは確かに難しいでしょうね。人工呼吸器を止めることは、私は患者さんが死亡した時しかありませんが、、、、、、、どういう意味でのご質問でしょうか?

by Kim (2014-01-13 00:37) 

Kim

2010年度のCoSTRにも同じ事が書かれていました。

http://circ.ahajournals.org/content/122/16_suppl_2/S345.full#sec-1

新しく記事にしましたので、是非ご覧ください。


by Kim (2014-01-13 00:42) 

Kim

新しい記事のリンクはこちらです。

http://kekimura.blog.so-net.ne.jp/2014-01-13
by Kim (2014-01-13 00:49) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。