So-net無料ブログ作成
検索選択

イソジンドレープは有効かもしれません。 [整形外科研修]

 ドレープ(drape)という物があります。手術を行う時に、薄いビニールシートみたいなのを貼って、その上から皮膚を切って手術を行うというものです。学生の時に友人達と、「ドレープってどれ〜?」みたいな冗談を言いあっていたことを思い出します(医学生ってバカですね(^.^))。

 手術前に皮膚を消毒しますが、時間が経つと皮膚の中(毛穴や汗腺から)から細菌が出てきます。私の専門の消化器外科では多少の細菌は問題ありません(消化管の中は汚いですから)。腹膜炎の手術なんか、消毒がいるのだろうか???と思うぐらいです。お腹の中の方が汚くなっている訳ですから。

 が、整形外科や脳外科、心臓血管外科など普通細菌のいないところの手術をする科では重要です。皮膚からの細菌も問題となります。よってシートをはって、その細菌が術野に出てこないようにする必要があります。それを行うための道具?がドレープです(でも皮膚を切ったところから少しはがれてきちゃいますが)。もちろん使い捨てです。

 そのドレープにはイソジンという消毒薬を含ませたものがあります(色も少し黄色っぽいです)。これがよく使われていますが、役に立っているのでしょうか??

 ガイドラインによれば、有用である可能性があるということです。

 もとになった論文は以下のたった一つです。

Clin Orthop Relat Res. 1988 Mar;(228):307-8.
Retrospective evaluation of an iodophor-incorporated antimicrobial plastic adhesive wound drape.
Ritter MA, Campbell ED.

The incidence of postoperative wound infection following the use of an iodophor-incorporated adhesive wound drape with a preliminary one-minute alcohol cleanse was observed in 649 total arthroplasties. The patients were followed for a minimum of one year to detect signs of infection. An infection rate of 0.46% was comparable to the incidence previously observed for conventional methods using an iodine spray as a skin preparation.

PMID: 3342583

nice!(3)  コメント(4) 
共通テーマ:学問

nice! 3

コメント 4

yangt3

循環器でもペースメーカー植え込みの際には
ドレープを使用するので、一度イソジンドレープを検討してみます.
by yangt3 (2009-11-19 11:46) 

shiraisi

テレビとか胸とか脚に覆っているフィルム何だろうと、ずっと思っていましたがドレープと言うのですね。
アハ体験させて頂きました。
by shiraisi (2009-11-19 23:44) 

Kim

yangt3さん、コメント&nice!ありがとうございます。

ペースメーカー埋め込み術には有用かもしれませんね。あとは値段だけですね(^.^)。

by Kim (2009-11-20 07:26) 

Kim

shiraisiさん、コメントありがとうございます。

そうですね。アハ体験良かったですね。

ちなみに、あれを貼るのはちょっとコツがいります。しわが寄っても別にいいのですが、見栄えが悪いですので(^.^)。

by Kim (2009-11-20 07:27) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。