So-net無料ブログ作成

研修医の先生が沢山来る病院になるために [研修医教育]

 最近こんな本を買いました。


研修医をひきつける病院づくり―市立堺病院が工夫してきたこと

研修医をひきつける病院づくり―市立堺病院が工夫してきたこと

  • 作者: 市立堺病院第一診療局
  • 出版社/メーカー: プリメド社
  • 発売日: 2010/07
  • メディア: 単行本



 市立堺病院は比較的人気のある病院らしいです(知りませんでしたが)。そこが取り組んでいる、あるいは取り組んできた事が詳細に書かれています。全ての項目について、研修医あるいは元研修医のコメントも載っています。中には当院でも当たり前に行われている事がありましたが、なるほど、、、、と言う所も多かったです。

 研修医室の一角にグラム染色が行える場所を作ったとか、身体診察をとても重視しているとか、、、

 一番驚いたのは、研修医が全員で旅行などの行事に参加できるよう上級医が肩代わりすると言うのでした。実際の事はよく分からなかったのですが、研修医当直を上級医がやると言う事なんでしょうか??

 当院でも研修医の行事があれば、研修医の当直はなしで、上級医が一人で外来を診ます。今月もそれがあるのですが、運が悪い事に、私が当たってしまいました(^.^)。

 今の研修医は恵まれていると思うと同時に、ここまでしないとアメリカ並の優秀な医師は育たないのかも知れないなと思いました。教える方も努力が必要です!

 研修医を教育するなんて無駄だと思われる方には、以下の言葉を贈ります。

 教育のあるところに研修医は集まり、研修医の存在が病院の収益をあげるということを施設管理者は理解するべきである。

 研修に力を注ごうとしている中堅の医師がいれば、その人材を重宝する事がポイントである。

 きちんと教育された研修医は各科の大事な戦力となり、スタッフの負担を減らす事が出来る。スタッフは減った負担を、マネジメントや教育に割く事ができ、よい循環が生まれる。

 との事です(全て前述の本からの引用です)。
nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 4

ちぇりー

ハジメマシテ
いつもこっそり読者してます。
研修医うちの病院はたくさんいますね。
研修医がいっぱいなので
研修医上がりの医者が仕切ってて
大丈夫なのかなあと思うことも多々あります…[たらーっ(汗)]
ところで失礼だとは思うのですが質問いいでしょうか
口呼吸の高齢者に鼻カヌラは
ちゃんとエビデンスがあると
ある人に言われたのですが
情報源がありません。
ワタシはよく医者が出す指示の
3リットルで口マスク
と言うのが納得いかず
呼気が貯まるからFIO2が上がらないんじゃない?って言ってるのですが(前のICUでは呼吸療法部がうるさかった)
実際にはどうなのでしょうか?
エビデンスがあると教えてくれた人にメールを送っても返事がなく
ネットで探しても載ってません[たらーっ(汗)]
よかったらお教え願えないでしょうか?
by ちぇりー (2010-11-28 17:49) 

Kim

ちぇりーさん、コメントありがとうございます。

研修医上がりの医師が仕切っている病院は良い病院だと思いますよ。信頼してあげて下さいね。

マスクについては後日記事にします!質問ありがとうございます!

by Kim (2010-11-28 20:27) 

Kim

マスク3リットルについて明日記事をアップします。朝4時ごろにはアップされていると思います(がそんな早く見る人いないでしょう(^.^))。

鼻カニューラと口呼吸については分かったら記事をアップします。

by Kim (2010-11-28 21:59) 

Kim

鼻カニューラと口呼吸については文献を見つけましたので、11月30日にアップします。明日の朝7時以降にアクセスして下さいね。

http://kekimura.blog.so-net.ne.jp/2010-11-30

結論から言えば、意味があります!

by Kim (2010-11-29 21:07)