So-net無料ブログ作成

普通の酸素マスク(リザーバーなし)を使う時には5リットル/分以上の酸素を流しましょう [研修医教育]

 前回の記事のコメント欄に質問を頂いたので、、、質問ありがとうございます!

 実は私も10年ぐらい前まで知りませんでした。山形県の病院へ手伝いに行かせて頂いていた時に、「マスクで酸素3リットル(/分)でお願いします」と言ったら、「呼吸器内科の先生が、普通のマスクは酸素を4リットル以上流さないと二酸化炭素が溜まると言われてました」と言われました。私は(今でもそうですが)かちんと来てしまい、「だったらその先生に診てもらったら〜」と言いそうになりました(が、珍しく?我慢しました)。

 そう言う時には、必ず調べて反論するのが私の性格なので、調べてみました。すると、どの本を読んでも4リットルとか5リットルとか違いがありますが、少ない酸素流量は、二酸化炭素が溜まるから駄目だと書いてありました。不勉強でした、、、、

 今はインターネットですぐ調べられます。「マスク、二酸化炭素貯留」でググったら、以下のようなサイトがありました。間違いはなさそうです。

http://medt00lz.s59.xrea.com/kokyuukannri/node15.html
http://blog.goo.ne.jp/matsubomb/e/cc6b4f128cb021fa7f28df745b5b1f4a

 しかし、エビデンスをと言われましたので、、、、、エビデンスと言えば、UpToDateです。この資料に書いてあったと言えば、どんな医者も「へへ〜」となる水戸のご老公様のようなサイトです(ご老公様のように温かく日本語で書いてあったらもっと良いのですが(^.^))。

 「Oxygen delivery systems for infants, children, and adults(乳児、小児、成人に使用できる酸素供給法」と言う文献には、「An oxygen flow rate greater than 5 L/minute is recommended to prevent rebreathing of CO2」とありました。「二酸化炭素の再吸入を防ぐために、酸素流量は5リットル/分以上が推奨される」と言うことです。

 正確には「5リットル/分を超える(greater than 5L/minute)」なのですが、たぶん英語で5リットル以上と言うのは、5L/minute and greater...と書かないといけないので、英語では「超える」と言う言い方が多いんだと思います。この点日本語は便利ですよね。

 この根拠として2つの文献が引用されているのですが、一つは要約が見られませんでした。もう一つは以下に訳させて頂きました。スカンジナビア麻酔学会雑誌1991年の文献です。

 フェイスマスクによる酸素療法中の再吸入についてー酸素流量の換気に対する影響

 ハドソンマスク(たぶん商品名でしょう。普通の酸素マスクです)を用いて酸素療法を行った10名のボランティアにおいて、酸素流量の違いが換気と動脈血ガス血に与える影響を調べた。呼吸の指標は、inductive plethysmography calibrated against pneumotachographyを用いた(どんな方法か分かりません(^.^))。マスクを用いて酸素流量を5ℓ/分未満にした場合の方が、マスクを用いない場合よりも分時換気量が多かった。3ℓ/分の酸素流量だと、分時換気量は約140%であった(酸素マスクを用いない場合を100%)。酸素を流さずにマスクだけ用いると、分時換気量は約160%に増加した。分時換気量の増加は、主に1回換気量の増加によるものであった。しかし、酸素流量を変化させても動脈血中二酸化炭素分圧(PaCO2)には変化を認めなかった。呼吸仕事量の増加に伴う二次的症状(心拍数、収縮期血圧、動脈血中酸素飽和度の変化)は認めなかった。再呼吸と過剰な呼吸仕事量を防ぐために、ハドソンマスクを用いて酸素療法を行う場合には、最低でも5ℓ/分の酸素流量を用いる事を我々は推奨する(PMID1906671)。

 これがエビデンスと言えるかどうかは分かりませんが、、、、、マスクを使うと呼吸仕事量が増えると言うのは納得です、、、、確かにマスクすると苦しいですもんね。勉強になりました!!

 この文献は10名で実験を行っていますから、やってみてはいかがでしょうか?
nice!(3)  コメント(11) 
共通テーマ:学問

nice! 3

コメント 11

れもん

Kim先生、おはようございます。
先の記事に、ちぇりーさんも質問されておられましたが、私も口呼吸の高齢者の酸素マスクが、本当に良いものなのかどうかが分からず、「今までやってきて効果があった。」と言い切る後輩達の意見を、現病棟でも採用しているような状況です。
私自身も、いろいろ探っては見たものの、これといった答えが出せなかったところです・・・。
がしかし、どうしても納得がいかない事のヒトツともなっており・・・。
そもそも、酸素流量が必要で(もしくは、高濃度の酸素が必要で)マスク使用にすると、「苦しい。」と言い出し、マスクを外してしまう方が多いから・・・・。外せる人ならいいのですが、外せない人は???と、考えてしまいます。
今回の記事。とても参考になりました。どうもありがとうございました。
お忙しいところ申し訳ございませんが、口呼吸の患者さんに、少量の酸素流量でのマスク使用について、何か良い情報がありましたら、教えてください。宜しくお願い致します。
by れもん (2010-11-29 08:04) 

Kim

れもんさん、コメントありがとうございます。

調べてアップしますのでお待ち下さい。

by Kim (2010-11-29 09:33) 

godspeed

勉強になりました。

僕は、リザーバー付きマスクを2度破裂させたことがあります。あまりにも酸素を流しすぎて・・・。装着する前に、リザーバーをしっかり膨らまさなくてはいけないので、時間短縮のためにリザーバーからマスクへの出口を指で塞いでリザーバーを膨らませていて、油断したらバンっ!て・・・。

ちなみに、リザーバー付きの場合は6L以上の流量でと言われてますが、換気量が多い人の場合(リザーバーが潰れ過ぎてしまう場合)は酸素流量を上げるようにと教わってきました。
by godspeed (2010-11-29 18:49) 

Kim

godspeedさん、コメントありがとうございます。

リザーバー破裂ですか。すごいですね。破裂しないと患者さんの肺が破裂するから、弱く作ってあるんでしょうね。

酸素流量は調節が必要ですね。

by Kim (2010-11-29 19:03) 

NO NAME

鼻カニューレはFiO2=0.21+0.03X酸素流量l/min
の式でなんとなく計算していたんですが、
マスクはどうせ漏れ漏れだし適当でいいだろうと思っていました。

たしかに苦しいっていってマスク外そうとするおじいちゃんよくいらっしゃいますね。
違和感から苦しいと感じているんだと思って、
ちゃんと吸わなきゃだめだよーっていってつけさせてたんですが、
本当に苦しかったんですね。
反省します。

by NO NAME (2010-11-29 20:25) 

Kim

NO NAMEさん、コメントありがとうございます。

その感じ良いです!!適当なので細かい事は気にしない!です。

私もマスクが苦しいと言う事がデータで出ていると言う事は知りませんでした。勉強になりました。

適当なので細かい所は良いのですが、式の係数は0.03ではなく、0.04が一般的ではないでしょうか。どっちでも大きな変わりはないですが(^.^)。

by Kim (2010-11-29 20:41) 

Kim

鼻カニューラが口呼吸の人に意味があるか??について明日の朝7時に記事をアップします。お楽しみに!!

結論から言えば、意味があります!!文献も見つけました!!

by Kim (2010-11-29 21:06) 

tsubaki


リザーバ付マスクが6L以上の流量でなければいけないのは、呼気の再吸入とリザーバが吸気により潰れてしまうからですかね??
もし、それ以下の低流量であってリザーバが有効に膨らんでいる状態であればいかがなのでしょうか?
ガイドライン等ではよくないことだとはわかりますが、低流量でリザーバが保たれているのは逆に呼吸が浅く以上な状態という事になるのでしょうか?

こんな基礎的な質問をして申し訳ありません・・・
by tsubaki (2011-02-01 11:59) 

Kim

tsubakiさん、コメントありがとうございます。

事件に大きいも小さいもない(踊る大捜査線のすみれさんのセリフ)のと同じ様に、質問に基礎も応用もないと思いますので大歓迎です(^.^)。

低流量なのにリザーバーが膨らんでいるというのは以下の理由だと思います。
・ご指摘のように呼吸が浅く異常な状態である。
・そもそもリザーバーが機能していない。

またマスクを使って低流量の酸素を流す意義がないと思います。酸素濃度を上げたくないのであれば、ベンチュリーマスクを用いるべきですかね。

色々勉強することがたくさんありますね!!こちらも勉強になりますので、質問大歓迎です!(が、合コンに関する話題は冗談ですので、質問されても答えられません。経験不足なので(^.^))

by Kim (2011-02-01 12:36) 

tsubaki

回答ありがとうございました☆ミ
私は救急隊員でベンチュリーマスクを使用したことはないのですが、ベンチュリー以外となるとやはり鼻カヌラを使用すべきなのでしょうか?
実際に患者さんにリザーバ付マスクを装着して酸素を入れようとした時に肺気腫の既往があると知り低流量での搬送に切り替えたのですが、その際にカヌラに替えるかフェイスマスクで4~5Lの投与にすれば良かったんだと反省しています。

わからないことが多いので、また質問させて頂きます。
本当にありがとうございました。
by tsubaki (2011-02-01 17:24) 

Kim

tsubakiさん、コメントありがとうございます。

そう言う事だったんですね。難しいですが、酸素を少なくしたいのでしたら、やはり経鼻カニューレがベターですね。

搬送先の先生とも話し合った方が良いでしょうね。もめたら私の責任にしちゃって下さい(笑)。

by Kim (2011-02-01 19:34)