So-net無料ブログ作成

飛行機トリビア [飛行機について]

 先日飛行機の中で以下の本を読みました。

機長たちのコックピット日記 (朝日文庫)

機長たちのコックピット日記 (朝日文庫)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2011/02/04
  • メディア: 文庫


 JALの機内誌の最後の方にパイロットの方が色々書かれているものがあります。子供の頃パイロットになりたかった私としては一番読みたい記事の一つです(めったにJALに乗りませんが)。
 その記事の中からよりすぐって集めたものがこの本です。が、本当によりすぐっただけで、何の前書きも、後書きもありません。多少記事を訂正したりしているようですが、、、、、普通誰か詳しい人が何か書きませんか??そう言う文章も私は好きなので、手抜きのように思えてなりません。さすがJALと朝日です。

 さてその中に書かれていたトリビアです。



 ジェット機の燃料は、、、、、









 灯油

 さて何へえ〜でしょうか??

 ジェット燃料はケロシンと言う油ですが、灯油とほぼ同じです。もちろん普通の灯油では上空で凍ってしまいますので、超高級灯油です(^.^)。

 ボーイング777には17万リットル(137トン)、ドラム缶850本分のケロシンが入るそうです。ご存知かと思いますが、主翼の中に燃料を入れています。850本って想像もつきませんが、そんな大量の燃料があの翼の中に入るんですね。

 もう一つトリビアが、、、、それは明後日。

nice!(5)  コメント(2) 
共通テーマ:

nice! 5

コメント 2

Bluemoon

へぇ~~~
翼に燃料を入れるのは知ってましたが、灯油なのですね(^^)
知らなかったです。
by Bluemoon (2011-02-27 18:56) 

Kim

Bluemoonさん、コメント&nice!ありがとうございます。

翼に燃料を入れるのを知っているだけでもかなりのオタク?ですよ。

飛行機は意外に燃費がいいらしいです。

by Kim (2011-02-27 21:43) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。