So-net無料ブログ作成
検索選択

複数のiPhoneでiMassageを完全同期 [iPhoneについて]

 複数のiOS機器を持っていて、iMessageを同期させたい場合には、全てのiOSで同じメールアドレスをApple IDにひもつければ良いです。これはネットで調べればすぐ見つかります。別々にしたい場合には、それぞれの機器に特有のメールアドレスを設定すれば、それぞれの機器にしか送られません。同じApple IDを入れたiOSデバイスを家族で使う場合などに有用です。

 しかし、私のようにauとsoftbankのiPhoneを持っている(一つは奥さん用、一つは愛人用、、、、だったらいいな(^^))場合、電話番号当てにiMessageを送られた場合、両方にメッセージが同期されません。

 それを行う方法です。「設定」→「メッセージ」でiMessageをオンにしてあると、「送受信」と言うところから選んだ「iMessage着信用の連絡先情報」あるいは「新しい会話の発信元」というところには電話番号が自動的に入っています(そのiPhoneの番号のみ、+81の後に090なら90、080なら80と続きます)。

 そこへ、例えば、090のiPhoneに080のiPhoneの番号を入力したい訳です。普通に+81 80 4848 4846(番号は適当ですよ48や46は私にとって大切な?番号です(^^))と入れても「アクチべーション出来ません」となります。

 私の場合には、Macのメッセージアプリの「設定」の「アカウント」に電話番号を追加します。追加できない時もあるんですが、上手く行くと直ぐに追加できます。

 その後iPhoneでiMessageとFaceTimeを両方オフにします。どちらからでも良いので、オンにします。

 すると何故か追加されていました。

 ネットで調べても載っていなかったので、、、、、書いておきます。アップルのディスカッションボードに書こうかと思ったんですが、色々言われると面倒(コメント返さないと失礼ですもんね)なのでこっちに書いておきます。

 WiFiを切って、携帯電波の通信にして数キロ移動して携帯のポイントを違うところにしたら出来たという報告もありました。

 最近発売のお気に入りの曲です。忘年会で絶対使えますよ!名前を変えるだけです。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。