So-net無料ブログ作成
検索選択

除細動器充電中にも胸骨圧迫をすべきか? [AKB関連]

さやねえ 「NMB48と学ぶ心肺蘇生の時間です!」
みるき− 「今日は充電中にも胸骨圧迫をすべきか?と言う話題です!」
ゆいはん 「それって明日発売される私たちのファーストアルバムと関係ある?」
さやねえ 「てっぺんとったんで!」
りかにゃん 「関係ないですから〜。でも皆さん聞いてくださいね!レンタルじゃなくて買ってください!」
さやねえ 「胸骨圧迫の中断時間は、とにかく短くすることが患者さんの生存に繋がることが示されています。」
みるきー 「レッスンもさぼらず続けて参加することが大切だよね。」
うーか 「AEDの場合は、充電中に胸骨圧迫をすると、充電がキャンセルされる場合があるそうです。」
まーちゅん 「それはなんでなん?」
うーか 「AEDは、常に波形を解析していて、胸骨圧迫をすると心室細動ではなくなったと判断されるみたいです。全部の機種がそうではないみたいですが。」
まーちゅん 「それって合コンするとメンバーじゃなくなるって事と同じ???」
うーか 「まあ、そうかもね。って関係ないですから〜。」
なな 「病院にあるような手動式の除細動器なら、解析は自分でするんだから大丈夫だよね。」

ゆっぴ 「JRCのガイドラインP.68には次のようにあります。」
ゆいはん 「手動モードを使えば、充電中も胸骨圧迫を続けることが可能であり、その結果電気ショック前の胸骨圧迫中断時間を短く出来る。」
ゆっぴ 「って私の台詞とらないで!」
まーちゅん 「PALSの2010年度版プロバイダーマニュアルP.152には「When attempting defibrillation, provide compressions until the defibrillator is charged, deliver 1 shock, and immediately resume CPR, starting with chest compressions.」とあります。」
さやねえ 「って何で英語やねん!!」
ゆっぴ 「電気ショックを行う場合には、除細動器が充電されるまで圧迫を続け、1回ショックを行い、直ちに胸骨圧迫からCPRを再開する。」
まーちゅん 「って私の台詞じゃん!」
なな 「ヨーロッパ蘇生協議会のガイドラインには以下のように書かれています。」
うーか 「If VF/VT is confirmed, charge the defibrillator while another rescuer continues chest compressions. Once the defibrillator is charged, pause the chest compressions, quickly ensure that all rescuers are clear of the patient and then give one shock (360-J monophasic or 150–200 J biphasic).」
さやねえ 「だから、英語はやめよ。うちら関西人なんやで。英語分からへん。」
なな 「心室細動/心室頻拍が確認されたら、除細動器を充電する。その間他の救助者は胸骨圧迫を継続する。除細動器が充電されたら胸骨圧迫を一時停止する。全ての救助者が患者に触れていないことを素早く確認し、1回ショックを与える(単相性ならば360J、二相性ならば150〜200J)。」
さやねえ 「充電中も圧迫せなあかんで〜と言うことはどのガイドラインでも共通なんだね。」
えみち 「上から読んでも、下から読んでも「かみえだえみか」です。」
さやねえ 「そろそろ別の自己紹介考えへん??」
えみち 「上から読んでも、下から読んでもAHAのテキストにも充電中に圧迫するように書かれています。」
みるきー 「電気ショックを与えるには、パドルとパッドがあるけど、パドルだと充電中も圧迫するのはあぶなくない?」
まーちゅん 「そうだね。危ないかも〜もか!」
なな 「ももかは別のグループですから〜!」
まーちゅん 「じゃあ、危ないかも知れない、、、、」
なな 「それも別のグループですから〜ざんね〜ん!!」
さやねえ 「それって波田陽区??懐かし〜」
うーか 「結論としては、パドルだと充電中の圧迫が危ない可能性があるから、パッドが良いのかも〜もか!」
さやねえ 「だから、も〜もか!は別のグループだしおりん!!」
みるきー 「訳が分からなくなってきたので、このへんで!みんな明日発売の「てっぺんとったんで」買わなあかんで〜。」
なな 「この曲入ってっているようですが、動画の長さ15秒!!みじかっ!!」


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。