So-net無料ブログ作成

二回目のアミオダロンはいつ投与するのか? [CPRの基礎]

 日本人はまじめなので、決まりはありませんと言うのは嫌いなようです。先日もアミオダロンの二回目はいつ投与するのでしょうか?と言う質問を受けました。

 日本のガイドラインを調べてみたのですが、どこにも書かれていません。困ったものです。なぜなら、「日本のガイドラインには二回目のアミオダロンをいつ投与するのかについて記載がありません」とお応えして、「そうなんですね!!」と笑顔になる人はいないからです(^^)。

 よって調べてみました。

 結論を先に書きます。アミオダロンの2回目は1回目の投与から4分後以降に投与しましょう。

 理由は多数決&私の意見です。
・日本のガイドライン 記載がありません。
・アメリカのガイドライン 初回のアミオダロンから3〜5分後に2回目を投与とあります。
・ヨーロッパのガイドライン 初回のアミオダロン投与は3回目(5回目と最初間違えて書いてしまいました)の電気ショック後、2回目は5回目(7回目と間違えて書いてしまいました)の電気ショック後とあります。電気ショックは二分ごとに行うことになりますので、だいたい4分後ぐらいでしょうか。
・上記の多数決によりだいたい4分後以降と私が考えました(^^)。

 以下は解説です。

 まず、アメリカ心臓協会は、初回のアミオダロン投与から3から5分後に一回だけ150mgを投与すると記載しています。英語版ではありますが、2015年度版のACLSプロバイダーマニュアルのP.106に以下のようにあります。

 During cardiac arrest, consider amiodarone 300mg IV/IO push for the first dose. If VF/pulseless VT persists, consider giving a second dose of 150mg IV/IO in 3 to 5minutes.
 心停止中には、アミオダロン300mgの初回投与(静脈注射あるいは骨髄内投与)を考慮する。それにもかかわらず心室細動や無脈性心室頻拍が継続する場合には、2回目のアミオダロン投与(150mg)を3から5分後に行う事を考慮する。

 こちらの記事も参照ください

 ヨーロッパ蘇生協議会のガイドライン2015の第3章gと言うところには以下のようにあります。

 There is no evidence to indicate the optimal time at which amiodarone should be given when using a single-shock strategy. In the clinical studies to date, the amiodarone was given if VF/pVT persisted after at least three shocks. For this reason, and in the absence of any other data, amiodarone 300mg is recommended if VF/pVT persists after three shocks.
 電気ショックを1回行ってすぐ心肺蘇生を行うという現在の方法を用いる場合、アミオダロンをいつ投与したらよいのか?と言う指針は存在しない。現在までに行われている臨床研究では、アミオダロンは少なくとも3回の電気ショック後にも心室細動や無脈性心室頻拍が継続している場合に投与されている。こう言った理由と、他に有用な資料がないため、電気ショックを3回行っても心室細動や無脈性心室頻拍が継続する場合に、アミオダロンを300mg投与する事が推奨されている。

 A further dose of 150mg may be given after five defibrillation attempts.
 追加投与量は150mgであり、電気ショックを5回(アミオダロン初回投与後2回)行ってから投与するのがよいかも知れない。

 心肺蘇生のサイクルは2分なので、電気ショックを二回行ってから追加投与という事は、やはり4分前後という事で、3−5分後でも同じですね。

 何でそうなっているのか?については引き続き調べてみます。心肺蘇生の勉強の旅は、終わりませんね。こちらを読むと、ミスチルの終わりなき旅は寝ながら作った歌だと書かれています。すごすぎる!!


nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:学問

nice! 3

コメント 2

通りすがり

確認ですが、記事の前半部分には「ヨーロッパのガイドライン 初回のアミオダロン投与は5回目の電気ショック後、2回目は7回目の電気ショック後とあります」と書かれていますが、後半の解説部分には「初回のアミオダロン投与は3回目の電気ショック後、2回目は5回目の電気ショック後」と書かれているように思います。後半部分の認識でよろしいでしょうか?
by 通りすがり (2017-07-12 07:33) 

Kim

通りすがりさん、コメントありがとうございます。

確かに間違えていました。申し訳ありません。そしてご指摘ありがとうございました。


by Kim (2017-07-12 08:29) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。