So-net無料ブログ作成

心電図検定を受けませんか? [医学関連]

 心電図検定というのがあります。日本不整脈心電図学会というところがやっている資格です。詳細はこちらをご覧戴くとして、1年に一回試験があるようです。今年は8月20日にあったようです。医師、看護師、臨床検査技師、臨床工学士などが受けられるようです。

 来年受けようかなと思っています。

 資格は持っていることより、それを取得するために勉強することが大切です。救急外来には色々な方が来られ、たぶん、ほぼ90%以上心電図が行われると思います。たまたま何か重大な所見(重大だけどなかなか分かりにくい)あったのだけど、見逃して重大な不利益を与えてはいけません。

 救急外来は受診のきっかけとなった疾患以外に、たまたま病気を早期に見つけて治療介入の入り口となるべきだと思っています。例えば、怪我をして来院され、採血してみたら貧血があった。胃カメラしましょうとお勧めして早期の胃がんが見つかるとか。胃カメラしてなかったら進行癌になってから見つかるかも知れません。

 当院の救急外来のスタッフは全て心電図検定2級以上です!なんてなったら良いなと思っています。この前皆で受けようとお話ししていたら、私は1級以外の受験を許されなかったです(T_T)。確かに、一緒に二級を受けて、私だけ落ちたら恥ずかしいのかも知れません(私は全然気にしないのですが、確かにきっと落ち込むでしょう)。

 以下の本で勉強します!!


改訂2版 心電図検定公式問題集&ガイド: 受検者必携! 2級/3級

改訂2版 心電図検定公式問題集&ガイド: 受検者必携! 2級/3級

  • 作者: 心電図検定ワーキンググループ
  • 出版社/メーカー: メディカ出版
  • 発売日: 2016/03/24
  • メディア: 大型本



nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。