So-net無料ブログ作成
2018年04月| 2018年05月 |- ブログトップ

病院を受診するのにちゃんとした格好をする必要はありません [医学関連]

 ある方から質問をいただきました。特に女性ですが、ある身体的欠陥(と言っても、多くの人とは違うというだけで、機能は問題ない)がある場合、それを隠すような服装をしているのですが、病院へ行って服を脱がされた時に、それが分かったら恥ずかしいというのです。だから外出をしなければならない時、すごく躊躇すると言う人もいるそうです。

 病院のスタッフは、そういう時どう思いますか?との質問でした。

 結論から書きますと、全く気にしなくて良いです。病院は色々な人が来られますので、多くの医療スタッフは、通常と異なることに慣れています。例えば、紫のヒモパンをはいている男性とか来ても、それほど驚きません。もちろん、その後休憩室などで話題にはなりますが。

 失禁してしまって服が汚れているから、嘔吐してしまったから、、、、、、、気にされなくて大丈夫です。病院の看護師さんたちがきれいにしてくれます。失禁したり、嘔吐したということは、それだけつらい思いをしているということですから、こんな汚い格好で来るなんて!と思う医療スタッフは皆無です。

 お尻に出来物が出来たりイボ痔がひどい時、汚いところですみません、、、、、、、とおっしゃる方もおられますが、お尻を診察する医師は、それが仕事ですから、全然大丈夫です。

 よって、大変なことになっているのに、服を着替えてから、、、、、、、と考える必要はありません。つらい症状が発生したら、すぐにそのまま病院へいらしてください。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

2018年04月|2018年05月 |- ブログトップ