So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

末期癌の人に延命治療をするのは良くないのか? [医学関連]

 最近は、DNRとかDNARと言って、高齢の方などが入院された場合には、入院時にご家族と治療方針について話し合っておくことが多いです。突然心臓が止まったり、死にそうな状態になったらどうしますか?ということです。

 DNRはDon't resuscitate、DNARはDon't attempt to resuscitateの略です。蘇生をしないで!あるいは蘇生を試みないで!と言うことです。どちらが正しいのか知識がありませんが、以下DNRとします。

 つまり、寝たきりで認知症の患者さんや、末期癌の患者さんは、状態が悪くなって死にそうになった場合、大きな治療はしないで自然に人生を終わってもらおうと言うことです。ご家族とそう言う同意をとっていなければ、原則やれることは全てやると言うことになります。そうでなければ、必要な救命処置をしなければならないのに、それを怠ったと言うことで業務上過失致死になる可能性があります。

 色々この問題は簡単に語れませんし、私にその力量があるとは思いませんので、あまり書きませんが、私は救急医なので、基本的にはあまりこのDNRには賛成しません。

 医療従事者の中でも誤解があるのですが、DNRになったからと言って何もしないということではありません。重篤な状態になった場合に、手術や人工呼吸、昇圧剤などは使わない(それぞれ個別にやるやらないを話し合う場合もあります)と言うことであって、例えば高カルシウム血症のになってしまった場合、生理食塩水を投与すれば簡単に治る(治らない場合もあるでしょうが)のですから、そう言ったことはやってあげるべきだし、そうなっていないか簡単な検査はすべきでしょう。

 なのに、この人はDNRなのにどうして採血をするのですか?どうして抗菌薬を投与するのですか?と聞かれることがあって、逆にこっちが聞きたいです。あなたのご家族だったら、採血も抗菌剤もいりませんか?と。

 患者さんに医療行為を行うことは、患者さんのためでもあるし、ご家族のためでもあるのではないでしょうか。ご家族のために患者さんの救命を行うのは良くないのではないかという意見もありますが、やはり、その後も大切な家族を失った状態で生きていく遺族の方のことも考えなければならないのではないでしょうか?

 遠くから親戚の方が来られるまで心臓マッサージを続けて欲しいと言われることもあります。親の死に目にあうと言うことがとても大切なことなのです。これについてはこちらのブログを是非ご覧ください。

 いつも思い出すのは、「ブラックジャックによろしく」という漫画です。第一巻はそう言う話ですので、是非ご覧ください。無料で読めますので。

 私は突然人が亡くなることは良くないと思っています。突然ご家族が亡くなった場合、残されたご家族の気持ちはどうでしょうか。例えば朝出かける前に喧嘩してしまい、そのまま出かけたら事故に遭って亡くなってしまった、、、、、、、、後悔してもしきれないでしょう。

 なので、どんな状態でも良いので、一度心拍再開していただき、ご家族が死を少しでも受け入れられるようにするのが大切だと考えています。その為に人工呼吸器や昇圧剤があっても良いのではないでしょうか。日本はまだまだお金に余裕があります。こんなことに医療費を使うなんて!と思うのであれば、風邪に抗菌薬、インフルエンザ関連、、、、、、、を節約した方が良いと思います。

 異論、反論、オブジェクションお願いします。



nice!(5)  コメント(4) 
共通テーマ:学問

nice! 5

コメント 4

やまだ

DNRのR、rescueではなくresuscitateだと思います。
蘇生行為をしないで欲しいのであって、
救命行為はある程度行って欲しいと考えます。

病院に運ばれずに亡くなるのが運命なら、
病院に運ばれて救命されるのも運命です。

蘇生行為はしない方が良いと思います。
by やまだ (2018-03-04 09:39) 

Kim

やまださん、コメントありがとうございます。

そうですね。蘇生と治療、救命との区別が必要ですよね。

by Kim (2018-03-04 11:05) 

めめ

お疲れさまです。
個人的には、やはり何かあった時のために、書式は自由で構わないので、
万一、病やケガで突然倒れ、死が確実ならここまではしてくれと、意思表示をしておくことと思います。

運転免許証や、健康保険証の余白にも、臓器移植の可否が記入できるようになりました。
やはり、いつも持ち歩けるものに、ひとこと書ける、書いたものが本人の意思とみなされるようになってほしいものです。
by めめ (2018-03-27 18:15) 

Kim

めめさん、コメントありがとうございます。

そのような表示を出来るようになったら良いですね!!

by Kim (2018-03-27 21:19) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。