So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

英語を勉強しましょう [医師を目指す人へ]

 医師は英語が出来た方が絶対にいいです。これに反論がある人はいないと思います。なので、医師を目指している学生の方、医学部生も含めて、英語を勉強しましょう!毎日受験勉強みたいに勉強するのは医学部に入るためには必要ですが、使えてこそ意味があります。

 以前外科学会だったと思いますが、医療以外の人の講演が毎年あって、その時に楽天の三木谷さんがお話しされていました。楽天では社内会議は全て英語ですると言うことが取り上げられていた頃で、一体どんな話をするんだろう?とやや批判的に出席したのですが、良い意味でがっかりしました。正しい英語を使うことは大きな意味はないとのことでした。毎日気軽に使うことで、英語を使うことに慣れることに意味があるとのことでした。確かに我々日本人は、外人さんに話しかけられると、どうして良いか困ってしまいます。しかし、言葉はあくまでツールですので、言いたいことが伝われば何でも良いのです。だから英語が分からなくたって、コミュニケーションはとれるはずなのに、、、、、、、、

 と言うことで、お勧めは毎日英語を使うことです。英語を母国語としている友達を作れれば一番良いでしょうが、そうでなければ、英語のテープを聴いたり、気になったニュースを英語で読んでみたり、好きなアイドルを応援しているページを見てみたり、、、、、、、、楽しんで英語を学びましょう!何でも良いからやってみることです!

 どんなところで英語が役に立つか?具体的に書いてみます。全部は書き切れないので、続編も期待していてください(^^)。

 外人さんの患者さんが来た時に必要です。当たり前ですが、英語が話せたらとても役立ちます。患者さんも安心しますし、何と言っても看護師さんからの尊敬のまなざしがすごいです。私は全然出来ないので、そう言う経験がないのですが、英語で患者さんと話した先生がいればたちまち噂になります。外国人の方が日本に来ることは多いでしょうから、是非英語を勉強しておきましょう。私も英語をよく勉強しておけば良かったです。

 情報を得るのに必要です。今の医学は進歩がすごくて、日本語の教科書を読んでいても時代遅れだったりします。私も本を出したことがあるので分かりますが、本を出すのには1年ほどはかかります。つまり本に書かれている情報は1年以上前の情報だと言うことです。今はインターネットで世界中の情報にアクセスできます。多くは英語なのです。英語の論文などをちゃんと読めたら、読めない人よりも最新の情報を得られやすいです。英語の論文には難しい文法は出てきませんから、一度読んでみてはいかがでしょうか?例えば、British Medical Journalのクリスマス特集とか面白いですよ。冗談の論文ですが、形式は正式な?論文となっています。英語の勉強に最適と思います!ジェームズボンドは飲み過ぎだとか、ゲームで勉強した方が、診断能力が高かったとか、そう言った論文が載っています。今年の年末も楽しみです。

 その他色々あるのですが、今回はこの辺りで。



nice!(7)  コメント(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。