So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

心停止ではない人に胸骨圧迫をしてもいいのか? [CPRの基礎]

 心肺蘇生の話をする時、まず心停止かどうかを判断しましょうとお伝えします。しかし、実際のところ、心停止かどうかを判断するのは、女性の気持ちを考えるのと同じぐらい難しいことです。

 よって、確実にこの人は心臓が動いている!と判断された場合以外は、心肺蘇生をしていいです。と言うか、すべきです。確実に女性が喜んでいると判断された場合以外は、色々と気を遣った方が良いのと同じです。

 心停止だった場合に、そばにいた人が直ちに心肺蘇生をしなければ、その人はほぼ100%死んでしまいます。しかし、心停止でなかった場合、大きな不利益はないのです。どちらを選ぶかは明らかではないでしょうか?

 お前の意見なんて聞きたくない!と言う方は、以下をご覧ください。

 日本蘇生協議会のガイドライン2015のP.32(書籍版は33ページ)

 市民救助者は、傷病者が心停止でなかった場合のCPRによる危害を恐れることなく、心停止を疑った場合にはCPRを開始することを推奨する(強い推奨、非常に低いエビデンス)。

 とあります。強い推奨と言うのは、詳しい人が、これオススメだよ!と言っていると言うことです。是非その通りにしましょう。

 日本合コン医学会のガイドラインを久しぶりに紹介しましょう。

 独身男女は、合コン参加者が好みでなかった場合の不利益を恐れることなく、予定が空いていれば、合コンに参加することを強く推奨する。

 合コンに行ってもお金の無駄使いになる可能性がある。また、合コンはコストパフォーマンスが悪いと言う意見も散見され、銀座でナンパした方が良いという報告もあるが、合コン参加による直接の不利益は、非常に重要度が低く、合コン参加による利益により相殺されうる。
 また、合コンにはただ参加していれば何かが得られるというものではなく、相手と出来るだけ深く(しかし深すぎず)会話をし、話す速度は遅くならないように、双方向性のコミュニケーションを心がけるべきである。また会話の中断は10秒以内にとどめるべきである。
 よって、日本合コン医学会は、予定が開いているのであれば、合コンに参加することを強く推奨する。


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:学問

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。